MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

ハンターカブ CT125を自分好みにカスタマイズ!!

ハンターカブCT125を買って1ヶ月ほど経ちました。走行距離はまだ100kmちょっとしか走っていませんが、その間自分の使いやすいようにチョイチョイいじってきたので紹介します。 ハンターカブを買ったのは、車が壊れたときの緊急移動手段。そして、相当な低燃…

去年買ったTPMSにエラーが出たので原因を突き止めてみた

去年、僕はTPMSを買いました。TPMSというのはタイヤプレッシャーモニターシステムというものです。 要するに、タイヤのエアバルブにセンサを付けて、4輪のタイヤ空気圧を常時モニタリングできるシステムです。 そんなTPMSですが、1年ほど使い込んできて非常…

新車の注文からの急展開納車まで!納車になった人生初の新車

この前、生まれて初めて新車をオーダーしたという記事を書きました。あの時は、注文してから実に4ヶ月という間、一本の進捗電話も来なかったので、納期が一体どの位になるのかまったく想像もつかなかった。 あの記事を書いてから2日後、まさかの電話がなりま…

生まれて初めて新車をオーダーした!4月にオーダーしてお金を振り込んでいるが、全く納期の電話なし!

僕が今まで乗ってきた車歴を紹介すると、NS-1(兄のおさがり)→ゼファーX(30万位の中古)→FD3S(115万位の中古)→FC3S(8万の中古)→カプチーノ(100万位の中古)→バモス(7万の中古)→オッティ(事故車の為無料)→ホビオ(30万位の中古)→アトレー(7万位…

業界活性化?の為ではなくてほしいからBRIDEのマスクを注文した

まずはこちらをご覧ください。 世の中コロナになる前から、僕はマスク男子です。 と、いうのも持病の一つに喘息がひそんでいて、冬から春にかけては常にマスクが必須の男でした。 今はいろんなマスクが販売されていて、僕もいろんなマスクを試しています。 …

汚かったエンジンルームを奇麗にしてみた結果とメリットは

僕が今乗っている車は走行距離11万キロオーバーのものを中古で購入したものです。もともとエンジンから異音が出ていたり、オイル消費が激しかったりと廃車になる車をある程度修復して乗れるようにして乗っています。 この車を修理したり、いろいろと実験をし…

マツダのカタログが徹底している件。これは吉と出るか凶と出るか?

車のカタログって、自分が欲しいと思う車のものくらいしか持ってませんよね? 僕もこの前カタログをぼーっと眺めていたら、マツダのカタログがすごっ!!と思ったので紹介します。 どうですか? 確か去年まではちがったはず。それぞれ車の写真がタイトルに使…

パッキンやOリング、クリップなどをまとめ買いしてみた

車をDIYでいじっていると、思わぬことでホームセンターへダッシュしなければいけないことがあったりしませんか? 例えばパッキンが使われていたり、Oリングが劣化していた。クリップが割れてしまった・・。など。 特殊な形状のものでなければ、とりあえず純…

MHO ENGINEERINGで4月に売れたものベスト5!

MHO ENGINEERINGではいろんなものを買って紹介しています。中にはこんなもの駄目だろう!というようなものもありますが、総じて皆さんも興味を持ってくださっているものもあります。 そんなわけで先(四月)に売れたものをランキング形式で発表してみたいと…

ステイホームのGWなので、家の車のメンテナンスをやることにした

外出自粛のGWが始まりました。僕も例にもれず連休を頂けましたので、何をしようか・・。そういえば買っておいた車の部品などを交換してみようかなと! というわけでこのGWは家の車のメンテナンスをして過ごすことにしました。 まずやってみたのは、キーキー…

とある整備工場の日常とコロナウイルスによる影響。4月21日時点

末端の自動車整備業界で整備士として働いています。新型コロナウイルスが現場にどのような影響をもたらしているかの記録です。 4月21日時点の現状は? 僕が住んでいる長野県でも、緊急事態宣言が発動しました。自動車整備業務は、営業自粛要請などはかかって…

とある整備工場の現場と新型コロナウイルスの影響4月14日時点

本当に大変な事態になってきました。新型コロナウイルスの影響。生活が一変してしまった人も少なくありません。 今僕が勤めている整備工場でのコロナウイルスの影響と、地域の状況なんかを書いてみます。 僕が勤めているのは長野県のとある自動車整備工場で…

各国の自動車メーカーが対コロナウイルスに動きだした!日本のメーカーにもやってもらいたい事

各国の自動車メーカーが、対コロナウイルスとして動き出していることを ご存知でしょうか? 最初に記事に上がったのがアメリカのGM。トランプ大統領が人工呼吸器の製造を命じて製作に入りました。 有名なメーカーの動きとしてはランボルギーニがマスクを作り…

加入している任意保険に緊急サポートアプリがあったら入れておくべし!

ツィッターでも書いたのですが、自分の自動車保険が継続になっていて証書を眺めていたら発見。 なんと、緊急時のサポートアプリが開発されていました。早速自分のスマホにアプリを落として、車両情報などを打ち込んでみました。 任意保険のサポートアプリで…

新型コロナウイルスで末端の整備工場に出てきた影響など

世界各国で猛威を振るっていますね。新型コロナウイルス。オリンピックも延期にせざるを得なく、いつになったら収縮するのか目途すら立ちません。 車業界にも少しずつ影響が出始めてきています。 末端の自動車整備工場に勤める僕も、 「ああ、これってコロナ…

車の状態を確認するのに便利でお勧めなLED付き内視鏡を紹介

この前半信半疑ながら買ってみて、これは面白い!と思ったものがあるので紹介したいと思います。 それはこちらです。 LED付きの内視鏡です。これの使い道はなにか?目視できない隙間などに潜り込ませて内部を確認することが可能です。 画像はWi-Fi経由で自分…

ディーラーに預けていた車が事故にあった件について、整備の現場側から説明してみます

ネットのニュースにも上がってきたこの問題。 一昔前までは、たまにしか出ない故障原因を特定する為に、担当の整備士があえて通勤をテスト走行も兼ねるという手段を取っていたディーラーもあります。その時は最初に承諾を求められましたけどね。 https://t.c…

トラックに採用されているクラッチのパワーシリンダー

マニュアル車はほとんどなくなってしまいましたが、本日はちょっとマニュアルの機構について。 クラッチってそもそも何? クラッチっていうのはエンジンの動力をミッションに伝える機構と表現すればわかりやすい。 エンジンは高速で回転しています。それをい…

コロナウイルスでオイルフィルターが手に入りにくくなる?

今ものすごい勢いで広がりを見せているコロナウイルス。このコロナウイルスのせいで少なからず自動車業界にも影響が出てきています。 夢メッセみやぎで開催を予定していた第12回東北モーターショーを中止に。 中国湖北省に自動車部品メーカーが多数あり、…

2月22日はネコの日?だけど、猫バンバンについて言いたい事

今日は2月22日。猫の日です。僕、実は子供のころから猫をたくさん飼っていました。真っ白な白猫を僕が拾ってきて、家に連れて帰って親の反対を押し切って家に住まわせた(笑) 最初は反対していた両親も猫に癒されて、しぶしぶ承諾!という王道コースです…

室内が水没しなくても、後にいろんなトラブルが出てくるということ

昨年の台風19号で多くの車が水没しました。それはかなり悲惨な状況で、僕も車屋さんになってからこんなことは初めてでした。 それまでで、超ゲリラ豪雨でひざ下くらいまで道路に水がたまったことはありましたが、室内にまで入り込むほどの水害はなかった。…

ウォーターポンプからの水漏れ、どの程度なら交換する?

車を車検や点検で預かって、エンジンを目視してみたらウォーターポンプからクーラントが漏れた跡があった・・・。 ここまで漏れた跡があると交換しないとまずいよなぁ・・。 こういうシチュエーションに整備士であれば何度か遭遇したことがあると思います。…

リコール部品の取り扱いがメーカーによって全然違うという話

そういえばメーカーによってバラバラだなぁ・・・。ふと思いました。我々ディーラーではない外部の整備工場で、リコール作業を行う場合ってディーラーから部品を供給してもらいます。 リコールの規模にもよります。台数が果てしなく多い、どこから手を付けれ…

2年以上前にドライブレコーダーを付けた人は買い替えをお勧めする理由など

皆さんの車にはドライブレコーダー、ついていますか? あおり運転が社会問題になってからというもの、取り付ける人が急増しました。新車を買う人のほとんどがドライブレコーダーを取り付けている傾向にあります。 (当社の場合です) もし、皆さんがドライブ…

新型フィットの燃費がヤリスに届かなかったことについて

新型のフィットが発売になりました。これに先駆けてトヨタのヤリスはすでにスペックなども発表になっていたので比較してみましたが、新型フィットの燃費ヤリスに届いていませんでした。 ヤリスで一番燃費がいいのはハイブリッドXの2WD。WLTCモードで驚異の…

LINEリレーで板金見積もり。でも注意が必要

僕が務めている会社では板金セクションも持っています。板金はセクションはそれぞれの支店にはないので、車を板金工場へ搬入しての作業になります。 お客さんは、車をぶつけてしまった時などはそれぞれ最寄りの支店にご来店いただくわけですが、見積もりとい…

ネットのない時代、中古車情報の雑誌を眺めるのが楽しかった

まだ車を持っていなかった時代の話です。当時マイカーを探す手段と言えば、店頭での展示車。あとは中古車情報誌くらいでした。 僕が免許を取った頃って、インターネットはまだまだ発展してなかった。ヤフオクすらなしで、みんなISDNのテレホーダイなんかを使…

車のバージョンアップの考え方とテスラの考え方の違い

今物議を醸しだしているテスラの対応。 テスラという自動車メーカーは自動的に車のバージョンをバージョンアップすることができる唯一のメーカーでもあります。 例えば国産車で制御系統に何かしらの不具合が出た場合、ECUを対策制御へバージョンアップす…

ホンダのアクティトラック もうじき生産終了へ

ホンダの軽トラック、アクティの生産終了が近づいてきています。2021年6月をもって生産終了が決まっています。 ホンダのアクティと言えば、純スバルのサンバーと並んで凝ったレイアウトを採用している軽トラックです。 スバルのサンバー(TT型)はエ…

新車の点検を進めるとかなりの確率でやってくれるが、古い車は何故か点検しない傾向が高い

気持ちはわかります。お客さんが新車を購入してくれて、乗用車であれば新車1ヶ月点検と新車6ヶ月点検。こちらは基本作業代は無料となっています。つかった部品だけ請求になるのが一般的。 お店によってはオイル交換もサービスで1回交換してくれるというと…