MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

MOLY GREENのサイレントコートというオイル添加剤を入れてみた結果

僕が現在乗っている車は、中古車で7万円くらいで購入しました。走行距離が11慢キロを超えていて、オイル消費がなかなか激しい車です。

エンジンの状態が良くないということは、逆にいろんなものを試すことができると前向きにとらえています。もともとわかっていながら買った車です。実験台として頑張ってもらっています。

そんな老体に鞭打って今日もひた走るアトレーワゴンにオイル添加剤を入れてみました。毎回オイル添加剤をいれよう!と決めているのです。

今回入れてみたのはこちらです。

f:id:team-mho:20200113223928j:plain

MOLY GREEN のサイレントコートという添加剤。

 

 何故この添加剤を選んだかというと、このメーカーのオイルがなかなか評判がいいんです。

 

 

 このメーカーのオイルを僕は試したことがないのですが、オイルも評判がいいし添加剤もみんなの評判がいい。

添加剤は安いので、試してみようと!

f:id:team-mho:20200113223918j:plain

添加剤を入れる前に、オイルを抜いてオイルフィルターも新品に交換します。中に古いオイルが入っていない状態にするということですね。

これはどの添加剤を入れるときも同じ儀式です。

オイル量4リットルで全量入れるとなっています。ほんの少し余らせても仕方がないなと思い、全部入れてみます。

f:id:team-mho:20200113223914j:plain

新しいオイルを入れる前に添加剤をエンジンへ。

f:id:team-mho:20200113223925j:plain

思った以上にさらさらしている添加剤。コーヒーのようです。

f:id:team-mho:20200113223909j:plain

添加剤を全部入れた後、エンジンオイルの新品を入れて規定量に合わせました。
その後、5分間アイドリングをしてオイルと混ぜてなじませます。

結果、どのように変化したか?

まず、燃費はどのように変化したのか?というと、入れた時期が冬なので計測がうまくできません。冬なのでやはり暖機の時間も取る日がありますし、場合によってはエンジンスターターを使ってしまうときもあります。

なので燃費は悪化しています。これは添加剤の作用ではなくて使い方が冬になってしまったため。

通常燃費が上がったかなという変化は体感できません。

続いてエンジンの吹けなどはどうか?

f:id:team-mho:20200113223922j:plain

残念ながらこちらも体感ができるほど変わりませんでした。おっ!ふけが良くなったね!なんていう体感はまったくできません。

それもそのはず街中を通勤で使ってるくらいなので、そういうシチュエーションがなかなか来ない。エンジン全開にすることもあまりないですし。通常使用域で変化は感じられませんでした。

最後にエンジン音について。こちらも厳密にいうとよくわからないというのが正解だと思います。ただ1000km程度走行した状態で今レビューを書いていますが、少しノイズが減ってるのかな?という印象はあります。

こちらも最近冬の癖に外気温があがってるせいかもしれませんけど・・。

まあ値段が安いので、オイル交換時に入れるのはアリだと思います。ですが、ネットで劇的に変わりました的なレビューを見かけましたが、それはどうなんだろうと。

僕の場合はそんな印象です。TAKUMIの添加剤のほうが体感が出来ましたね。あれは粘度を上げてくれる添加剤だったからかもしれないですけど。

値段は安いので皆さんも試してみてください。

 

 添加剤って、楽しいですよ。