MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

贅沢な「車の2台持ち」を実現できれば選択の幅が凄く広がる

車が好きな人って、車選びに非常に迷うと思います。

おそらく理想があって現実がある。あの車が乗りたいけれど、この車にするしかない。こんな選択をしてる人も多いんじゃないでしょうか?

僕も昔は2シーターのスポーツカーに乗っていました。もうめちゃくちゃ楽しくて、会社で嫌な事があったとしても、車に乗り込むと忘れてしまいました。

 

f:id:team-mho:20210221200843j:plain

それほど、2シーターのスポーツカーって乗っていて楽しいものでした。

しかし、人生いろんなタイミングで必要とされる車も変化していきます。泣く泣くスポーツカーを降りた人も居るでしょうし、ずっと乗り続けている人もいると思います。

もし、お気に入りの車があって手放したくない時。

その車が、自分が置かれている状況にそぐわなくなった時、思い切って車を2台持ちするという選択肢もあります。

僕も半年ほど2台持ちをしていたことがあります。

車はスズキのカプチーノとホンダのバモス

カプチーノは軽スポーツカー。2人乗りでしかもFRターボです。実用的かというと、家庭もちになるとそうではないと車です。

最初の長男が生まれたころはカプチーノでどこへでも行きましたが、次男がうまれてからというと、自分の車で移動ができなくなってしまった。

そんなとき廃車にされるバモスがあったのでそれを買って車検をとりました。

バモスは4人乗りで軽自動車の1BOX。目論見は正解です。

自分のストレスがたまった時や通勤はカプチーノ。週末など送迎が必要なときはバモスと使い分けていました。

f:id:team-mho:20210221200840j:plain

1台が趣味性に走ってるのであれば、もう1台は実用性を重視する。

対極にある性能をそれぞれにあったので、2台持ちは完璧でした。ただし、軽自動車といえど維持費はかかるので、カプチーノは兄に乗ってもらうことにした。

2台持ちはどちらかというとお金にある程度余裕がないとできない技です。しかし1台を軽自動車にするなど、うまくチョイスすれば1台持ちと同じくらいの維持費に抑えることも可能になってきます。

例えば超燃費の悪いハイパワーな車だったら、普段使いの車を思い切り低燃費カーにすることで、燃料代を相当浮かすことが可能になります。

電気自動車とかそういうチョイスでもいいかもしれませんよね。

2台持ちもなかなか素敵なカーライフにしてくれます。


衝撃実験動画!エンジンオイルの代わりにサラダ油をエンジンに入れたら、エンジンはどうなるのか検証!