MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

新型のケーターハムセブン170が販売されることについて

ケーターハムセブンの新型170が販売されることになりました。

 

昔、フレイザーのFC-4という車の実車を見せてもらったことがあるんです。

あれも軽自動車規格に作られていました。

エンジンはスズキカプチーノのものを移植していたんだと思います。

そして今度はケーターハムセブンの現行160から170へ新型が発表となりました。

ケーターハムって、日本のVTホールディングスが株式を取得したという話は最近の事です。

そこから新型の170リリースとなりました。

エンジンはスズキの3気筒をまた積むと書いてあるんですが、K6Aのままなのか、R06Aにスイッチするのかは不明です。

160よりも値段は高くなりましたが、性能も向上しています。

170Rにすると、LSDも標準でついてくるのでこちらの方がお勧めですね。

こんな車を買って、休日に峠道を走ると最高に楽しいでしょうね。なんせ軽自動車規格です。維持費は安いですよ。

しかも軽いですからね燃費もいいし、85馬力あるので速いですよ!

タイヤは155/65R14という、今の軽自動車でスタンダードなサイズなので、タイヤは安いです。

考えただけでほしくなってしまいます。