MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

雪国や海沿いの車は中古車として買わない方がいいという話

お客さんから車を探してほしいと言われるとき。

自社に在庫している中古車がない場合、近くの業販店に声をかけたり。それでもない場合はオークションで仕入れをすることがあります。

業販店の中古車であれば、現車の確認は簡単ですし、最悪の場合はキャンセルを入れることも可能です。

しかし問題なのがオークション。数日間は返品できるようになっているところと、そうでないところがあります。

f:id:team-mho:20210303193038j:plain

この業者オークションにどれだけやられてきたかという話です。

評価点が3.5点の車を買ってみたら問題たくさんでした。各種の取り扱い説明書はなし。スペアキーもなし。ナビが付いているけどそのリモコンもなし。

ないものだらけだったり。

さらには、明らかにこの車超事故車だよねっていうもの。現車を見ると塗装の歪みがひどい。車内を観察すると錆びるはずがないところが錆びていたり、ルーフまで歪んでいたり。

そして気を付けないといけないのが錆です。特に使っていた地域が雪国だったり、海沿いの車両。これは外見はきれいでも、下廻りなどがかなり錆びていることがあります。

f:id:team-mho:20210306224558j:plain

ひどいものなどブレーキが真っ赤錆だったり。

下廻りのフレームがぼこぼこだったり。

f:id:team-mho:20210306224733j:plain

こういう車をつかまされてしまうと、なんだか無性にブルーになりますね。

業者の中には、やはりだましてオークションに流してくる会社が悲しいことに存在します。

十分に現車確認ができれば問題ないんですが、写真とコメントだけで購入をしないといけないのはリスキーです。

中には掘り出し物がでてくることもありますけど。

それでもこのオークションというものに関しては、今まであたりだね!っていうような車に出会ったことがないので。

その点まだヤフオク等の方がいいかもしれないって思ってしまいます。

雪国や海沿いで使われていた車は、錆に気を付けてください。


どうしてこうなった?綺麗なエンジンにワコーズのフューエルワンを入れたら、真っ黒に・・