MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

オートマの軽トラックに乗ったけど、これは近所の足に最高だと思った

何度か乗ったことがありましたが、昨日じっくりとオートマの軽トラックに乗る機会がありました。

車はダイハツハイゼットトラックで、一応自動ブレーキもついている現行型モデルです。感想をツラツラとかいてみます。

まず軽トラックです。もちろん2シーターです。荷物はたくさん載ります。室内はまあ狭いですね。ハイゼットジャンボとかスーパーキャリィなど、キャビンを大きくとったモデルも出てきました。

あちらのほうが、若干ですけどシートを倒せるし室内に荷物を置くスペースもあるのでお勧めです。ただガチに配達などに使うのなら普通のキャビンのものがいいでしょう。

今まで軽トラックのオートマに乗ったことって何台かありました。三菱のミニキャブトラックでオートマも乗った。スバルのサンバーも乗りました。サンバーはコラムシフトでした。

この前乗ったハイゼットはフロアシフトです。しかし、乗り心地は悪くないしスムーズなんです。昔に比べると軽トラックも劇的な進化を遂げたよなぁって。もうびっくりしました。

ちょっと自動ブレーキが反応するかもやってみましたが、ちゃんとアラートが鳴ってくれた。最新型の自動ブレーキに比べると性能はプアですが、それでもついてないより100倍ましです。

軽のバンのオートマと軽トラックのオートマ。乗りやすいのは断然軽トラックのオートマです。

ホイールベースは同じだから小回り度は変わらないはず。ですが、視界がとてもいいので軽トラックのほうが狭い道もグイグイと走ります。

なんだか車でいうところのラストワンマイルに選ぶべきなのは軽トラックのATが便利でいいよなぁって。

マニュアルの軽トラも乗ってて楽しいです。使い切れるパワーで操る楽しさ。車の基本がぎっしり詰まってる。

対してオートマの軽トラは何よりもイージードライブって感じです。さすがに長距離を移動するとくたびれるかもしれないけど、近所の足にはこれ以上楽ちんな車はないと思う。

機会があったら乗ってみてください。