MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

アクティのクーラントのサブタンクはどこにあって、量はどうやって見るんじゃい?聞かれた件

アクティに乗ってるオーナーから、ヒーターがなかなか暖まらない!

クーラントが入ってるか見たいんだけど、どこにあるんじゃい?!

と、聞かれました。

f:id:team-mho:20220107195422j:plain

ちょうど中古で販売しようとしているアクティがあったので、確認してみました。

そういえばアクティって、どうなってたかなぁと。

ちなみに、古いアクティって助手席の足元らへんにラジエターキャップとかあったよなぁ。

でもバッテリーの横にクーラントのサブタンクはあったっけ・・。と。

という事はボンネットの下だろうなと。

f:id:team-mho:20220107195448j:plain

ボンネットを開けると、こんな配置になっています。

f:id:team-mho:20220107195521j:plain

ウォッシャータンクのキャップが見える下にクーラントのサブタンクがありました。

ではではと上からのぞいてみても量が確認できない。

もしやと思って、ナンバーを外してみたわけです。

 

f:id:team-mho:20220107195456j:plain

ナンバーを外すとバンパーの隙間からウォッシャータンクとクーラントのサブタンクが丸見えになった。

これか!と。

f:id:team-mho:20220107195506j:plain

どうやら最終型のアクティになると、ナンバーを外さないとクーラント量を点検できないようでした。

ちょっと面倒ですね。

ということを、オーナーに伝えたら

えーーーーーーーー

って言われてしまいました。

アクティはエンジンをミッドに積んでいる為、冷却ラインが長いです。

エンジンが温まってヒーターコアにまで暖かいクーラントが到達するには時間がかかるため、ヒーターが効くまでの時間は長いですよと付け加えておきました。