MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

朝、バッテリーが上がっていてエンジンがかからないと確かに焦るという話

久しぶりに体験してしまいました。

 

朝、車のエンジンをかけようとしたらセルモーター

 

「キュル・・キュル・キュ・・・・」

 

という音。

 

この瞬間、

 

「げっ!」

 

とびっくりしました。とりあえず、自分は歩いて会社にも行ける距離なので、駄目なら歩いていくかなと。

今日は車で行かないと荷物があるんだよなぁと考えながら、3年前に買ったジャンプスターターを取り出してジャンピング。4回やっても、セルモーターの回りが重たいままだったので、コンデンサタイプのジャンプスターターをチャージ開始。

 

f:id:team-mho:20211225045040j:plain

このコンデンサ型ジャンプスターター最大の弱点は、バッテリーが空っぽになった車にはつかえないという事。

 

そして、コンデンサにチャージするまでの時間が結構長いということ。

 

なんとかコンデンサチャージが終わって、セルモーターを回すと驚きの超軽やかスタート。パワーが段違いでした。

 

 

このコンデンサ型ジャンプスターターはリチウムイオンを搭載してないから安全で、長寿命。

使い方にコツがいるけど、これだけ軽やかにジャンピングしてくれれば問題なしですね。

今度これでディーゼルなんかも試してみようかな。パワーはかなりあるなと、本日実感しました。

 

レビュー目的で買った商品群が、ようやく自分の役に立ちました!

 

それではみなさんよいお年を!