MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

フロント右タイヤが異様に減るのは何故か!?考えられる原因は?

昨日、早めのスタッドレスタイヤへの履き替え作業をしました。

12月に入ってからでも大丈夫かなと思いましたが、ここの所異常気象ばかりなのでいきなりドカ雪が降るかもしれない。

仕事で車を使ってる以上、急な大雪でも出動できる体制にしておかないとプロじゃない!と思ったので履き替えました。

もう一つはノーマルタイヤのリヤの右タイヤがパンクしているからです。

f:id:team-mho:20211117231918j:plain

パンク修理するよりは、来シーズンは新品交換になるので空気を適度に補充して使ってきたんです。

スタッドレスタイヤへ履き替え作業をしていたら、タイヤの減り方にバラつきがあるなと。

フロントの右タイヤがかなり減っていました。

f:id:team-mho:20211121125816j:plain

1年半前に新品にしたタイヤが、もうこんな状態です。

山のあるのはリヤタイヤです。

f:id:team-mho:20211121125740j:plain

もちろん全体的に減ってはいます。当然のことながら、シーズンを履いたあとはどこへ履いていたかをチョークで書いておき、次のシーズンにはローテーションをしていました。

それでもこの減りっぷりです。

フロント左に比べて右タイヤのほうが減っている。原因は何か考えてみました。

f:id:team-mho:20211121125743j:plain

こちらがフロント左。ショルダーは減ってるけどフロント右よりは減ってない。

タイヤが減るのってまずは駆動輪。エンジンからの動力が伝わるタイヤです。

FFならフロントタイヤ。FRならリヤタイヤ。4WDなら4輪。MRならリヤタイヤ。

FFってその中でもフロントタイヤにかなり負担がかかります。

何故かというと、FFはフロントタイヤを駆動させ、さらにかじ取りもしているから。リヤタイヤの2倍は働いているといっても過言ではありません。

タイヤのショルダーが減るのって、かじ取りをするフロントタイヤが殆どです。

家の車はFFベースの4WDです。フロントタイヤにかかる負担は大きい。

それにしても左に比べて右が減るのはなんでだろうか?

足回りを見てみたら納得しました。

f:id:team-mho:20211121125751j:plain

事故歴はないので、足回りのアライメントはほぼズレていないはず。

しかし問題はここにありました。

f:id:team-mho:20211121125756j:plain

フロント右のショックアブソーバーが抜けている・・。

f:id:team-mho:20211121125753j:plain

明らかに抜けていますね。こりゃ駄目だ。

フロント右タイヤが減りやすい原因はもう一つあって、運転手が一人で乗る場合が多い時、どうしてもフロント右タイヤに一番荷重がかかります。

今回はショックが抜けていてなおかつ、一人で乗る時間が長いという事。FFベースの4WDであることなどが重なって、フロント右タイヤの減りが早かったんだと。

f:id:team-mho:20211121125730j:plain

自分の車を仕事で使う人は、メンテナンス代も自分持ちです。

タイヤもオイルも全部自分持ちになります。まだうちは僕が整備士をやってるので、工賃はかからないからいいけど、経費としてのメンテナンス代もなかなかなものですよね。

来シーズンはまたノーマルタイヤスタッドレスも新調しないと駄目かな。

狙うのはオフシーズンの時です。冬の今こそノーマルタイヤを。夏になったらスタッドレスを。ちょっとシリアルの古い新品が安く買えるのでお勧めです。