MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

コストパフォーマンスがいいパーツの1つ。マグネットドレンボルト

部品代にして、高くても1000円台。

 

その多くは1000円以内に買えるパーツでお勧めなのがマグネットドレンボルト。

 

 僕も自分の車にもバイクにも取り付けています。

これがなかなかお勧めできるパーツなんです。

 

エンジンオイルのドレンボルトにはマグネットが付いていません。かたやマニュアルミッションやデフのドレンボルトには磁石が内蔵されています。

 

この違いは何か?

 

エンジンにはオイルフィルターがあるので、そこで鉄粉など余計なものを除去できるということ。ミッションやデフのようにギヤと違って、エンジン内部はさほど鉄粉が発生しないこと。

 

更にはエンジンオイルは交換頻度は高いし、ギヤオイルに比べて粘度が低い為、オイルを排出する時に異物も抜け落ちるという点。

 

まあ様々な要因はあります。

 

f:id:team-mho:20210304232451j:plain

それでも僕は車を買って初めてのオイル交換をした後、必ずといっていいほどマグネットドレンボルトに交換します。

例えエンジンオイルを上抜きで交換しているとしても取り付けます。

 

f:id:team-mho:20210304232441j:plain

理由はコストパフォーマンスが非常に高い部品で、再利用も可能。

ほぼ半永久的につかえるというメリットがあります。しかも実際に装着してみると、鉄粉ってやはり付着してくる。

 

鉄粉が付着してくる以上はつけたほうがいいに決まっています。

 

f:id:team-mho:20210304232504j:plain

安い物なら数百円で買えます。取り付けない理由はないと言っていいほど優良なパーツだと思っています。

 

是非試してみてください。

 


新車から56000km走行したロードスター!ハイオクを入れ続けてきたのにエンジン内部がまさかの状態に・・