MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

0W-8という超低粘度オイルが採用されてる日産デイズにトヨタのヤリス。

今一番すごい低粘度エンジンオイルがあるの知っていますか?0W-8という超低粘度オイルです。

0W-20という粘度が発売され、次いで0W-16が出回り、とうとう0W-8という粘度まで下がってきました。この低粘度オイルを純正採用している車があります。

日産のデイズとトヨタのヤリス。ヤリスはこれから出てくる新型車なので、さほど驚きませんけどデイズは先駆けて充填されています。

ちなみにホンダの最高低粘度オイルもおそらくこの0W-8という粘度にちかいものだと思います。

ホンダではウルトラネクストというオイルがそれにあたりますが、粘度表記はされていません。

 

 このオイルが使える車もホンダでラインナップされています。発売がようやく再開された新型のNWGNのNAエンジンにはこのウルトラネクストというオイルが使えます。

未だ0W-8というオイルを実際に見たことないのですが、これはもはやサラダ油なみにサラサラしてるのではないでしょうか?

僕もサラダ油をエンジンオイルの代わりに入れて検証してみたこともありますが、サラサラです。

ターボ車は若干粘度が高いものを使わないと駄目なので、使用はできないと思います。

自分の車にもこういった超低粘度オイルを試したい!と思う人もいるかなと。

でも、取り扱い説明書を読んで確認しないと駄目ですよ。

例えばダイハツのKFエンジンなど。初期型のKFエンジンと現行型のKFエンジンは別物です。指定オイルの粘度も下がりました。

粘度の低い現行KFエンジンが充填している低粘度オイルを、初期型のKFエンジンに使えるかというと無理です。

オイルクリアランスなどが違ってる可能性が高いので、新型オイルがでた!ということで安易に入れることは避けましょう。

自己責任において、オイルを試してみるということはありかもしれませんけどね。

それにしても0W-8なんか出てきたら最終的にはどこまで粘度がさがるのだろうか?もうちょっとでシングルグレードオイルみたいになっちゃいそうですね。0オイルとかって。

昔のターボ車には15W-50なんてオイルを入れていたこともありますけど、こういう超高粘度オイルを現行オイルに入れたらどうなるのかな?オイルシールとかあっという間に圧力が上がってぬけちゃったりして・・。

興味はあるけど試すのは自己責任で!