MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

任意保険の見直し時につけておきたいオプション「代車特約」とその理由

僕は3月に車の任意保険が見直しになります。車屋さんで働いていると、このオプションはつけておいたほうがいいよなぁと、改めて実感したものがあるので紹介します。

それはタイトル通りの代車特約です。代車特約というのはどういうオプションかというと、車の事故などにあった際修理期間中に代車としてレンタカーを使えるものです。

修理期間といっても厳密には30日間という制約があります。

去年台風19号が僕の住んでいる地域にもきて、大災害をこうむりました。河川敷の家は水没して、車も水没。どうします?週明けにはとりあえず水没したとしても、会社にいかないといけない。でもその足がない。

こんな時にも代車特約が使えるわけです。実際に代車特約でレンタカー会社から何十台もレンタカーを借りました。長野県内のレンタカーじゃ足りないので、関東地方から車を持ってきてもらったくらいです。

でも、代車特約がなかった人は自分で何とかするしかないわけです。一日当たり5000円弱のレンタカー。車をすぐに修理できるわけでもないし、買い替えるお金があったとしても車が間に合わない。こんな状況が去年の状態。

もし、あなたが車で会社に通勤しているのであれば代車特約に加入しておくべきだと思います。30日間あればとりあえず何とかなります。修理できなくてもとりあえずつなぎの安い車を買うことだってできる。

僕は奥さんの保険には代車特約を加入しました。僕自身は会社まで自転車や徒歩でも行くことができるのでとりあえずまだ加入してません。

でも勤務地が変わったら、このオプションに加入しようと思います。

もし代車特約に加入しないのなら違う足を用意しておくことです。原付でも何でもいいから。会社に通う手段があれば問題ないかな。

当然事故にあったときも使えます。修理工場に事故代車がすべてで払ってしまっているときなど。走行不能なくらい車が壊れてしまうと、困ります。

いざという時のために代車特約というオプションに加入しておくことをお勧めします。