MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

バイクの値段がやたらと高い印象を受けるのは自分だけ?

実はちょっとほしいなぁと思うバイクがあります。免許は一応大型免許も持ってるのでバイクは全部乗れます。

人生の中で一度はハーレーを所有して、ロングツーリングを趣味として生きていきたい・・。そういう願いがあり、体が元気なうちにとりあえず免許だけ大型にしておきました。

僕が今欲しいなぁと思っているバイクはクロスカブの110です。ちょっと前にモデルチェンジして二人乗りもOKになったホンダのバイクです。カブの派生車です。

しかしここにきてハンターカブというバイクが復刻してニューモデルとして出るというニュースが!

ハンターカブはクロスカブよりもさらにオフロード性を高めた本格派です。125ccエンジンを搭載するモデルで、スタイリングもなかなかかっこいい。

買うとしたらクロスカブより、新しいハンターカブのほうがいいなぁと思って値段を調べてみたらびっくり仰天。

なんと44万円くらいになりそうだという情報が!

125ccのバイクに44万円かぁ・・・。高いと思うのは僕だけでしょうか?

昔走行1万キロ弱の5年オチくらいのゼファーXを確か30万で買ったんだよな・・・。それと比べちゃだめだけど高いっす。

値段を考えるとCT125のハンターカブよりもクロスカブを買ったほうがいいかな。クロスカブは35万円弱で買えます。10万円ハンターカブのほうがたかいですね。

このサイズのバイクの魅力って、普段使いの足にちょうどいいということ。あと災害にとても強いということ。

台風19号で僕が住んでいる地域も水没しました。車だと水没すると廃車になってしまうけど、バイクだったら簡単に修復することができます。

いざっていう時の足にバイクを一台持っておくのっていいと思うんです。

例えばとても急いでいるとき、車だと渋滞が考えられますがバイクだと渋滞にはまることなく目的地に到着できる。さらに駐車場がなくても自転車置き場などに止めることもできますから。

来年はバイクを買おうかな。すごく悩んでいます。ハーレーを買う前に125cc以内のバイクですね。僕は車の保険にファミリーバイク特約を付けてるので、これである程度の任意保険も賄える。

実質的な維持費って自賠責くらいですから。走れば走るほどお得になるのがバイクです。