MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

ENEOSのデポジットクリーナーを試してみた。どの位エンジンが奇麗になるのか?

ENEOSデポジットクリーナーが売っています。ガソリンを入れに行くと、いつも宣伝をしているので気になっていました。

今回、試す機会があったのでレポートします。

f:id:team-mho:20220220151008j:plain

こちらがそうです。

e60とe40が売っていますが、燃料タンクの量で選択します。タンクの大きい小型車から普通車はe60ですね。

走行距離8万キロオーバーのシエンタで試してみました。

まず、添加前のエンジン内部はというとこんな状態。

f:id:team-mho:20220220151039p:plain

過去に何度か添加剤を入れていることもあり、なかなか微妙な状態ですね。

こんなエンジンにデポジットクリーナーを入れてみました。

f:id:team-mho:20220220150754j:plain

ちなみに液体の色はうすーい黄色。

f:id:team-mho:20220220150907j:plain

透明に近いといったほうがいい位ですね。

添加したあと900kmほど走行して、再度エンジン内部を撮影したのがこちら。

f:id:team-mho:20220313080449p:plain

f:id:team-mho:20220313080437p:plain

どうでしょうか?

真っ黒ですね。

余計に汚れとるやないか!ということではないんです。これは汚れを落として燃やしている最中。

つまり、効いているわけ。

インジェクターから噴射され、各ポートのデポジットを落として燃焼室に堆積します。それを走りこむことで燃やしていく。

汚れているという事は、汚れを落としているということになるのです。

フューエルワンなんかも全く同じ行程になるので、ちゃんと効いているなと。

あとはお好みでフューエルワンを買うのかデポジットクリーナーを買うのか選んでください。

 

 

 

直噴エンジンにはたまに入れると効果が高いですよ。

 


www.youtube.com