MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

事故の原因を見て納得!こういうパターンが多いです

保険屋さんより電話がありました。

 

「貴社で修理希望のお客様がいまして、レッカーロードサービスで車両を搬入してもよろしいでしょうか?」

 

と、言われたので、はいと答えて車が入庫してくるのを待ちました。

 

車が入ってきて、この状態。

 

f:id:team-mho:20220121172302j:plain

フロントセクションを大破しています。

 

保険屋さんに事故概要を聞いてみたら、どうやら車が止まらなくてハンドルを切って斜めにぶつかってしまったらしいです。

 

車が止まらなかっていうと、凍結していたのかなと車両を見たらこの通り。

 

f:id:team-mho:20220121172308j:plain

フロントの右。

f:id:team-mho:20220121172246j:plain

フロント左。

タイヤが想像以上にツルツルです。これはスタッドレスタイヤのプラットフォームを突破して、さらにはスリップサインも出ていますから。

この状態なら、雨が降ったとしても滑りますね。

車検やら点検、一般整備で入庫した時、タイヤが減ってればその旨をお客さんに伝えます。

もちろんタイヤは高額な部品なので、お客さんの判断に委ねますが、今回のような事故につながります。

もしタイヤを交換してれば、このサイズなら4万円もあればいいモノが買える。

今回の事故はおそらく20~30万近くかかるんじゃないかなと見立てています。

車両保険は40万ついていて、相手もいる事故なので保険が動くのは間違いないと思いますが、掛け金はあがりますね。

掛け金の上昇率やらもしかしての免責やらでスタッドレスタイヤは軽く買えたんじゃないかなと。

タイヤをケチると結局痛い目に跳ね返ってくるというパターンです。

走行距離が長い人は特に注意してください。