MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

スペアタイヤはオプションであるのならつけておいた方がいいと思う話

BRZのオプションカタログをジーっと眺めていたら

 

「おっ!」

 

となったパーツ。

 

f:id:team-mho:20211227122933j:plain

これですよ。

 

スペアタイヤキット。BRZにはオプションでスペアタイヤが付けられます。

スペアタイヤって、その車が廃車になるまで一度も使われないで廃棄されるから環境に良くない!とかって言われてなくなってきました。

 

その間、整備の現場ではたかがパンクでレッカー車を出動させないといけなかったり、同じタイヤを注文してもすぐ届かないから、その間違うタイヤを貸してあげないといけなかったりと、全然エコじゃないんです。

 

しかも、廃車になった車を見てみると、パンク修理剤も一度も使わないで廃棄されていく様がそこにはあります。

 

バーストしたら動けなくなるし、パンク修理キットを実際に使おうって人はほぼいないし、全然エコじゃないねって。

 

なんでBRZのオプションカタログにスペアタイヤキットがあったのがうれしかった。

 

アイドリングストップが流行って、今はトヨタアイドリングストップを辞めてきたでしょう?結局最初はいいけどバッテリーの交換コストなんかを考えると意味ないんじゃないって気が付いたからだと思います。

 

その勢いで、スペアタイヤもどんどんと復刻していかないかなって。

スペアを積んでおいてもらえればレッカーで行かなくても、ジャッキとレンチだけ持っていけばいい。

パンクしたタイヤだけ預かってくればいい。

 

タイヤが組み上がったら連絡して寄ってもらうだけでいい。

 

いいことづくめなんですよね。現場的にはエコですから。