MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

クラウンにネクストリー?軽自動車にレグノ!!ロードスターにブルーアースGTを!

この前、実家のNDロードスターのタイヤを新品にしました。

f:id:team-mho:20210808200308j:plain

つけたのはヨコハマタイヤのブルーアースGTです。

 

f:id:team-mho:20210808200315j:plain

このブルーアースGTは結果的にロードスターにドンピシャといっていいほどの満足度を与えてくれました。

純正装着タイヤとそん色ない性能で、乗り心地は良くなって、静粛性も上がっています。

車を買って、初めてタイヤを新品に交換する時って、選び方にはセオリーがあります。

それは純正装着されているタイヤを基準として考えるという事です。

ロードスターの場合は新車装着されているタイヤって、ヨコハマのADAVANスポーツV105というタイヤです。

これを基準に考える。例えば、サイズがあるからって普通のECOSにしたらどうなるか?

ロードスターって車の性格を考えると、ECOSだとちと心細いです。静粛性云々よりタイヤの剛性などが不足しがち。

ではNEOVAを入れるか?となると、このロードスターの主なターゲットは街乗りと高速クルージングです。NEOVAのようにガチンコなグリップ性能まではいらない。

ではADVANならdBか?となった時、ブルーアースGTが候補に挙がりました。

ブルーアースGTはV105に比べると走行性能は若干下がるかもしれませんが、省燃費性やウエット性能がいい。

高速を流すといった目的にはマッチングしています。

f:id:team-mho:20210808200318j:plain

そんなわけで、ブルーアースGTにしました。

タイヤ選びって非常に迷います。多分詳しくない人なら、お店の人に勧められるがままと予算でしぼっていくようになるかなと。

ブリヂストンだと軽自動車用にレグノも出ていますよね?レグノって、それこそクラウンなどにバッチリとあうタイヤです。

静粛性、乗り心地などが高次元にバランスされているタイヤです。それをあえて軽自動車に採用するという試みをしています。

この場合だと値段に折り合いがつけば満足度は高いでしょう。

逆に、クラウンなどにスタンダードなネクストリーを履かせたりすると、値段は安いけど車格にあってないから、後に後悔するかもしれない。

タイヤって高額な部品ですけど、乗り心地などでずーっとついて回ります。それこそ社外のブレーキパッドやベルトとはまた違うところからオーナーに刺激してくるので、迷ったら純正装着タイヤをチョイス。

それか同等のものを選ぶという方法を取っておいてください。