MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

二輪用のブレーキフルードが売っている?

これは知らなかった。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

f:id:team-mho:20220409182739j:plain

ブレーキフルード。ホンダの純正のものを2つ比べてみてください。

同じパッケージのDOT4なんですけど、一つには四輪用と書いてあります。

 

f:id:team-mho:20220409182733j:plain

裏を見たらこの通り。

やはり四輪用と書いてあります。

どういうことか調べてみました。すると、ホンダでは四輪と二輪のブレーキフルードを分けて作っていることが分かりました。

何も書いてないのは、古いパッケージのものです。この時点では四輪、二輪どちらでも使えますよーというパッケージ。

新しいものは、四輪と二輪を分けています。

 

これが二輪用のパッケージです。

 

ブレーキフルードは基本的に四輪・二輪問わず使えるのは間違いありません。

 

何が違うのか?調べてみたら、二輪用っていうのは、ホースの部分が四輪よりも長いため、ゴムに対しての攻撃性を改善しているようです。

 

車って、四輪はほぼパイプでつないでいて、キャリパーにつながる部分だけブレーキホースを使っています。

 

二輪の場合は、僕が乗ってるハンターカブを見るとパイプは使われておらず、全部ホースですからね。

 

いや、これは知らなかった。