MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

エンジンがかからない、止まってしまう類のリコールはすぐに受けたほうがいい

ここの所不運なトラブルが何件か発生したので、ちょっと紹介します。

内容はリコールやサービスキャンペーンを受けていない為、その部分が壊れてしまったというものです。

2つほどあったので紹介します。

まずはこちら。

f:id:team-mho:20210204174314j:plain

見た瞬間にわかる人はスズキ車の整備を主にしている人ですね。

オートステアリングロックユニットです。スズキ車の多くにこちらのサービスキャンペーンが出ています。

この部品の困ったことといえば、エンジンがかからなくなることです。

ハンドルをいじったりするとなんとかエンジンがかかる事もあります。末期症状は、エンジンがかからなくなります。

一度エンジンがかかってしまえばいいんですけど、始動するのに非常に手間取ります。

続いてはこちら。

f:id:team-mho:20210204174328j:plain

スバルに出ているリコールです。

イグニッションコイルが不良になり、エンジンが止まるというものです。

コンピューターを書き換えて、必要であればコイルを交換するという内容です。実際にこのリコールを受けていない車両が壊れました。

どのように壊れたかというと、信号待ちの時で急にエンジンが停止してしまったというんです。

症状をざっと確認したら、ヒューズまで飛んでいたのでこの時点で再始動は出来ない。

走行中にエンジンが停止するっていうのは非常に怖いです。

エンジンが止まれば一発目以降のブレーキも効きにくくなります。パワステだって効かなくなるしで非常に危険です。

リコールが原因でエンジンがかからなくなったり停止したりする。これらの症状って実際に遭遇すると相当ビックリします。

お客さんもかなりびっくりしたようで、カンカンに怒っていました。

怒っていたとしても、メーカーとしてはリコールやサービスキャンペーンをアナウンスしているので、早めに受けてくださいとしか言いようがありません。

リコールが出ていない状態で不具合が発生して、後にリコールになったのなら怒り心頭ですけど。

中にはグダグダと壊れ続けているのにもかかわらずリコールにならない故障もありますからね。

リコールは内容次第では早く修理しないと非常に危険なものもありますので、取り合えず問い合わせてください。