MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

年末年始明けは整備工場の代車が一気になくなる理由

うちの会社は今年末年始休業中です。

自動車の整備業界って、陸運局に休みを合わせるところが多いです。陸事がやっていないと、登録業務ができないので休みにしようと!

それに伴い、部品屋さんも休みになるし、ディーラーも電装業者、仮装屋さんも休みになります。

ある程度まとまって業界全体が休みになるわけです。

しかし、一番恐ろしいのは休み明けです。特に板金整備を行う工場は恐怖でしかないと思う。

僕も板金の受付などは行うので、休み明けが怖いです。というのも、夏の休みと違って、冬は事故が多いです。

いうまでもなく凍結や雪による事故。夏だったら滑らない道路でも、冬はつるつるになってぶつけてしまう。

f:id:team-mho:20210101144816j:plain

整備工場は何台か代車を持ってるところがありますが、年末年始明けの車検や一般整備の予約で予約が入っています。

そして年明けの事故によって、ほとんどの代車が一気にいなくなってしまうのです。

もし、修理を予定していても代車がなければどうするのか?軽い損傷ならまだしも、写真のように本格的に壊れていると走行できません。

走行不能な事故に遭遇した時、修理の受付先に代車がないっていうのが非常にピンチです。

レンタカーを借りるという手があると思いますよね?レンタカー高いですよ。しかも3~4日で直るような損傷ならまだしも2週間コースとかだと、相当費用がかさみます。

なので口酸っぱく言っていますが、任意保険にレンタカー費用特約というオプションを組み込んでおくのをお勧めします。

会社の通勤でどうしても車が必要な人などは、絶対に加入しておいた方がいいオプションです。

もしレンタカーを借りたらと考えれば、レンタカー費用特約のオプション料金なんかすぐに元が取れてしまいます。

電車や自転車で通勤できる人ならいいんですけど、会社には車で行かないといけない人は、保険更新時に見直しておいてください。

僕も奥さんは毎日車を使うので、特約を付けておきました。自分が自動車整備工場に勤めていても、多分運よく代車なんか空いてないよなぁって思ってるので。

自分の身は自分で守るというのが基本です。

 

僕がやっているツィッターYouTubeもチャンネル登録お願いします。

 

twitter.com

www.youtube.com