MHOエンジニアリング

現役猫系自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

デイズ、DIYでCVTフルードの交換をしてみた

デイズですが、DIYCVTフルードの交換をやってみました。

 

B21Wで、ekワゴンの兄弟車。

 

走行距離は8万キロで、今回で2回目の交換です。

 

メーカーの指定交換は4万キロごとなので、ちょうど2回目の交換ですね。

 

交換前のフルードです。薄茶色をしています。

 

が、デイズに充填されているフルードは日産NS-3。水色っぽいフルードです。

 

交換は簡単に行います。レベルゲージからオイルチェンジャーで抜いて、抜けた分だけ注ぐ。いわゆる希釈法です。

 

まずは抜けるだけ抜いてみます。といっても4L缶1つしかかってないんですけど。

 

抜けるだけ抜いてみての結果がこちら。2.5Lくらい上から抜くことができました。

 

抜けたらジョウゴを使って、レベルゲージ穴からフルードを入れていきます。

 

ストレートから出しているジョウゴです。便利です。

 

ある程度の規定量に達したら、ここでひとっ走り走ってきます。まだ1.5Lくらい余ってるので、それも交換に使うためです。

 

走り終えたら、抜いた総量が4L近くになるまで調節していきます。

 

このくらいにしておきます。

 

あとは、フルードの量を調整していきます。

 

補充して、ゲージをチェック。

 

ちょっと走ってこのくらいの量になりました。

 

多分完全暖機するとMAXに近づくと思うので、このくらいでやめておきます。

 

CVTなので、シフトショックが減ったとかそういうフィーリングの違いは分かりません。ですが、CVTって壊れたら載せ替えると30万近くするので、フルードは適切なタイミングで交換してください。

 

ぬえkたフルードは真っ黒でしたね。