MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

クラッチ付きオルタネーターからの異音

ハイエースに乗ってる人から

 

「エンジン止めるとシャーって音がなるんだよね」

 

という相談をうけ、見てみました。

 

ディーゼルハイエースです。

 

エンジンをかけて止めたら音がすぐに再現できました。

 

エンジンルームを見てみると、どうやらオルタネーターからの異音です。

 

ハイエースのオルタネーターは充電制御をしていて、プーリーにクラッチが入っています。

 

簡単にいうと燃費の貢献をしてるわけで、アクセルONなどのパワーが欲しい時はクラッチを切っておく。

 

そして下り坂のエンジンブレーキの時などは繋げておく。

 

こういう使い方をすると効率よくエネルギーを回収できるからです。

 

ハイエース以外の車も、多くの車にクラッチ付きのオルタネーターがついています。

 

もちろんプーリーだけで交換もできますが、この状態のオルタネーターなのでリビルトへ交換しました。

 

脱着するだけでもなかなか手間ですから。

 

異音はエンジンを止めてるのにクラッチがOFFになって空回りする、オルタネーターの音でしたね。

 

中がこすれているようでした。