MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

ノートeパワーのシフトレバーが今までとまたちょっと違った

プリウスのシフトレバーが分かりにくい。って、よく言われましたよね。

 

高齢者の事故で悪いイメージにクローズアップされたプリウス。シフトレバーがわかりにくいというもので。

 

でもプリウスだけがそうなのかっていうと、ノートeパワーもそうだし、ホンダのフィットなんかも同じなんです。

 

シフトバイワイヤのものは、操作感が従来のものとは違う。

 

この前、現行型になったノートeパワーに乗る機会があって、シフトはどうなったのかなと見てみました。

 

f:id:team-mho:20220224105016j:plain

そうしたら、またちょっと違いましたね。

 

f:id:team-mho:20220224105036j:plain

これです。おっと、これはまた新しい。Pレンジに入れるのはボタンで同じ。

 

f:id:team-mho:20220224105042j:plain

あとは縦に前後スライドさせるだけです。

 

バックにはどうやっていれるのかなぁ?

 

 

f:id:team-mho:20220224105059j:plain

横にボタンがありました。これを押しながらじゃないとRレンジには入りません。

 

今までのシフトレバーは斜めにRレンジに入れるので、ボタンを押す必要はなかったのです。

 

縦型のストロークシフトだと誤ってRレンジに入ってしまう事があるから、ボタンを押しながらじゃないとRレンジに入れられないんですね。

 

これは普通のATと同じといえば同じですね。