MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

セルモーターが壊れたら必ず一緒にリレーも交換したいキャンター

トラックの話なんですけど、長年使ってくるとセルモーターが寿命を迎える時があります。

トラックは乗用車に比べてハードに使われるし、走行距離も長くなりがちです。そうすると、セルが駄目になってエンジンがかからなくなる。

f:id:team-mho:20220202202557j:plain

昔一度痛い経験をしたことがあるのですが、エンジンがかからないと診断したらセルモーターが駄目になっていたんです。

定番のリビルト部品に交換して、修理完了としたわけです。

しかし、セルモーターに何かついてたなぁ。と。

その数年後、またもエンジンがかからなくなっていた。

原因を調べるとセルモーターがまたも動いていない。どういうことかと調べて行ったらまさかのリレーです。

f:id:team-mho:20220202202611j:plain

キャンターの場合などはセルモーターに直付けでリレーがついてます。

f:id:team-mho:20220202202604j:plain

せっかくセルを交換しても、リレーが今度は駄目になった。

結局もう一度セルモーターを外さないといけない、二度手間になったんです。

最初は何だこの部品と思ったんです。まさかのリレーだったとは。

ということで、セルモーターに何かついてるトラックなどは一緒に交換すること。

大体リビルトのセルモーターには付属してなかったりしますので注意。

2つあるもう一つはグローリレーです。