MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

バッテリーのパルス充電は、どの程度効果があるのかを試してみた

今僕が乗ってる車ですが、中古で買ってから一度もバッテリーを交換した記憶がありません。

多分、前回交換してから5年は経過しているんじゃないかなと。そもそもあまり乗ってないし・・。

ということで、絶賛バッテリー上がり真っただ中です。

f:id:team-mho:20220115091935j:plain

こんな状態なのでそりゃそうですよね。

家に何個かジャンプスターターがあるので、それでエンジンをかけて必要なときは乗っています。

一度エンジンをかけると、その日はなんとかバッテリーはもってくれます。

しかし、翌朝はまたエンジンがかからない。まあ普通に考えればバッテリー交換時期ですね。

f:id:team-mho:20220115091932j:plain

そこでふと思いついたのが、バッテリーのパルス充電です。

バッテリーが劣化する原因はサルフェーションによるもの。乗らないでいたりして放置すると、サルフェーションが進んでしまいます。

電気を入れようとしても入ってくれなくなる。

このサルフェーションを除去してくれるのがパルス充電というものです。

普通の充電とは違って、メリハリをつけてショックを与えて、サルフェーションを除去する目的のものです。

果たして、このパルス充電がどの位末期症状のバッテリーに効くのか試してみました。

f:id:team-mho:20220115091940j:plain

結果からかくと、復活しましたよ。

1週間車を放置したとしても、エンジンは始動できるようになった。明らかに改善されています。

今シーズンはパルス充電のおかげでしのげそうです。

これが来シーズン以降も使えるのであれば、パルス充電は本物ですね。とりあえず定期的なパルス充電をして、どこまでこのバッテリーが使えるのかテストしていきたいと思っています。