MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

年明け前の車検でこんなやりとりが、やっぱりなぁ~に変わるまで

去年の話です。お客さんから車検の相談を受けていました。

 

お客さん「なんとか早めに車検できないかねぇ?」

 

僕「2月の車検満了なので、1月に入ってからですね。」

 

お客さん「しょうがないなぁ。だったら年明け初日にもっていってやって!」

 

僕「年明けは1月4日からなのですが、部品屋さんがストップしてるので、部品次第では時間がかかる可能性がありますよ・・・」

 

お客さん「いいって!なんともないし絶好調だから!1月4日で5日には納車してね」

 

僕「5日に納車できるかどうかは、受け入れしてみて4日にならないとわからないので・・」

 

お客さん「じゃあ頼んだよ!」

 

1月4日

 

受け入れ段階

 

まさかの、

 

シートベルト球が点灯しない・・・・。

 

おいおい、メーター球であってくれ・・・。と祈りを込めて原因追及したら

 

 

f:id:team-mho:20220105211458j:plain

まさかのシートベルトキャッチ不良。

 

ああああああああやっぱり・・・。

 

僕「Aさん、シートベルト球が点灯しないので、シートベルトのバックル部のキャッチ交換しないといけないんです」

 

Aさん「しょうがないなぁ交換してよ!」

 

僕「しかし、年前にもお話しましたが、純正部品が1月6日からじゃないと始まらないので、部品の在庫確認をするのが6日になります。もし在庫がなければ、部品が間に合わない限り、お届けができません。」

 

Aさん「はぁー!?4日に預けて、いつ戻ってくるかわからないなんてどういうこと!?」

 

僕「こういうことなのです。こればっかりは中古部品も全部当たってみましたが、みんんな休みなので」

 

f:id:team-mho:20220105211455j:plain

毎年思うんですが、車屋さんって部品がないと車検などができない可能性が出てきます。

 

つまり、純正部販と同じ休みにしておかないと、こうなるという。

 

毎年こういう人がいるんですよ。そういう車に限って、どうしようもできない・・。