MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

電気自動車のレンタカーってどうなのかな

僕は生まれてこの方自分でレンタカーというものを借りたことがありません。

レンタカーが必要なシチュエーションに遭遇したことがないという点と、マイカーがあるから不要であるというところです。

もし、旅行に行くとして、車で行かれない場合は現地で借りる可能性はあるかなと思いますが、今のところそんな機会もなし。

もちろん借り方や返し方はわかっています。何故ならば、自社でレンタカー業務も行っているためです。

そんな僕も借りてみようかなと、実際に調べたのがこちら。

f:id:team-mho:20211230063520j:plain

C+podです。

車が必要だから借りるというのではなくて、単純に興味があって乗ってみたいということになります。

C+podがトヨタレンタリースで借りられるようになってきたというので、早速長野のトヨタレンタリースを検索すると、取り扱い車種になし。

この時点で、借りることができなくなってしまった。残念。

そもそもC+podは電気自動車ですね。通常レンタカーって、ガソリン満タン返しが鉄則なんです。

電気自動車の場合は乗りっぱなしでいいのかなとか、いろいろと疑問がわいてきます。

C+podのレンタルは電気代込みになってるので、返却時に充電して返す必要はないとのこと。

そりゃそうですよね。充電して返したら時間が簡単にオーバーしてしまいます。

それでは日産レンタカーでリーフを借りた場合も調べてみたら、やはり充電はしなくてもいいよという事になっています。

つまり、航続距離内でことが足りるのであれば、電気自動車のレンタカーの方がお得かもしれない。

電気代込みですから。

f:id:team-mho:20211230063513j:plain

自分がガソリン車などに乗っているのなら、レンタカーはそれとは違う雰囲気を味わいたいですよね。

電気自動車のレンタカー、面白いかもしれないです。

虜になっちゃうかもしれませんよね。