MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

スバルのソルテラはどの位売れるのか?スバリストの心に響くかが勝負

スバル車に乗ってる人って、他のメーカーに乗ってる人よりも車にこだわりを持っていたり、車が好きな人が多いです。

通称スバリストと言われて、車に対する意識も高いです。

そもそもスバル車の特徴はおもに2つ。水平対向エンジンを積んでいることと、4WD(AWD)であること。

他の国産メーカーを見渡しても、水平対向エンジンを積んでいる車はありません。

でもスバルはレガシィだろうが、インプレッサだろうが、フォレスターだろうが水平対向エンジンです。BRZも然りです。

そんなスバルが今度出す電気自動車。

f:id:team-mho:20211219130156j:plain

トヨタでいうとbZ4Xという車種になりますが、スバルではソルテラ。

これが果たしてスバリスト達に売れるのかどうか?

スバルが電気自動車を発売しないといけないのはCAFEにおける、企業平均燃費を向上させないといけない為です。

スバルの多くは純粋なガソリンエンジン車であって、燃費が基準に達していない。

電気自動車のソルテラが売れれば、企業平均燃費は向上します。

そんな期待のソルテラですが、残念なことにアイサイトを搭載してこないようです。

f:id:team-mho:20211219130153j:plain

最初にアイサイトがデビューした時、自動ブレーキに置いて他のメーカーの二歩先位を歩いていたスバルですが、今のアイサイトXになると、他のメーカーとほぼ横ばいの性能。

だとしても、アイサイトのステレオカメラは魅力的で、実際の事故もどんどんと減っています。

そんなスバル渾身のアイサイトが搭載されない。トヨタセーフティセンスです。

アイサイトもスバルのアイデンティティとして定着していただけに残念です。

そして、水平対向エンジンでもない電気自動車である。

これらを踏まえてソルテラがスバリストに受け入れられるか?というと、なかなか難しいのではないかなと。

電気自動車を欲しいのなら、トヨタで買うんじゃないかなと。

スバリストがスバルに求めているのはソルテラではなくて、レガシィWRXフォレスターインプレッサ達です。

今後電動化が進む中、どのようにシェアが分かれていくかが注目ですね。