MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

タイヤ交換時に一つだけネジが錆びていた原因はなにか?

今日タイヤ交換をしていたら気になるものを発見。

 

f:id:team-mho:20211216192014j:plain

タイヤを付けるためにネジを仮止めしていたら、何だか1つだけ・・・

 

f:id:team-mho:20211216192024j:plain

1本だけ明らかに茶色いネジがありました。

 

ナット側はどうなっているか?

 

f:id:team-mho:20211216192027j:plain

やはりナットも錆びている・・。

 

これは一体何が原因でそうなるのか?気になりますよね。1本だけ茶色く錆びている。

 

原因はネジのゆるみです。

 

ネジが緩んでいると、密着性がないため中が錆びてくる。

 

これは、大型のトラックなどでは注意喚起しないといけないものです。

 

著しく錆びていたらナットとハブボルトを交換しないといけない。この車の場合、点検してみたらそれほど悪くなかったので、磨いて取り付けておきました。

 

タイヤのネジもその錆具合で何が起きているのかが分かるという話でした。

 

そろそろタイヤ交換も終盤です。タイヤ交換後って、一番タイヤの脱落事故が増えますのでお気をつけください。

 

交換した後は100kmほど走ってから増し締めすること。これが大切です。