MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

エルフのオイルランプリセット方法を記しておくのである

メインにもアメブロにも記しておきましたが、はてなブログさんにも書いておきます。

エルフのオイルランプリセット方法です。

f:id:team-mho:20211209181814j:plain

最近のエルフには、オイル交換のインターバルを知らせてくれるランプが点いています。

f:id:team-mho:20211209181735j:plain

エンジンかけたらこの状態になってました。

エンジンオイル&フィルターというオレンジランプが点灯。スパナマークのオレンジも点灯。オドメーターは948という数字。

これはあと948kmでオイル交換の時期ですよー。というサインです。

もちろんオイル交換をしたあとに自動でリセットされるものではないので、整備士がオイル交換時にリセットをしないと駄目です。

つまりよくある失敗がオイルを交換してるのに、リセットを忘れる整備士。交換したにも関わらず、1ヶ月くらいしたらランプが点灯。

お客さんから

「おいおいどーなってんのよこれ!」

と、お叱りを受けちゃうケースですね。

デフォルトでは20000kmの設定になってます。

説明書をみると、オイル交換の距離は記載がありませんでした。1年ごとに交換しなさいとなっています。純正オイルなら最長2万キロ使ってもいいよという話ですね。

量も結構入りますからね。トラックは。

そしてリセットの方法です。

f:id:team-mho:20211209181759j:plain

メーターのノブを長押し

 

f:id:team-mho:20211211093438j:plain

すると数字が20000になります。

一度ノブを離してからもう一度長押し

 

f:id:team-mho:20211209181753j:plain

パナマークが緑になったらリセット完了。

 

ちなみにこのエルフはミッション・デフや燃料フィルターもインターバル表示をします。

f:id:team-mho:20211209181802j:plain

 

f:id:team-mho:20211209181804j:plain


メーターのノブを右に回すと切り替えができるので、ミッションやデフオイルを交換した後にリセットをするようにしてください。

 

そうしないとランプが点いて、クレームを言われちゃいますからね。