MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

およそ2万キロオイル交換をしなかったエンジン内部はこうなっているが、今のオイル交換基準で考えると合点がいかない?

まずはこちらをご覧ください。

 

f:id:team-mho:20211205154436j:plain

こちらの車、スバルのプレオです。

 

ヘッドカバーを開けたらスラッジが凄いです。

 

f:id:team-mho:20211205154422j:plain

どうしたらここまでスラッジがたまるんだっていうくらいびっちりです。

ではどのような使い方をしたらこうなったのか?

 

オイル交換のインターバルを2万キロほど放っておいたらこうなりました。

 

よくもまぁ焼き付かなかったなって。2万キロもオイル交換を放っておいたら駄目だよねっていう話になりますけど、ちょっと考えてほしいです。

 

f:id:team-mho:20211205154419j:plain

確かにこのプレオは中身が真っ黒になっていますが、今の国産車ってオイル交換のインターバルが15000kmですよね。小型車以上で。

 

軽自動車は5000kmですけど。小型車の感覚でいうと、おしなべてやばいわけでもないですよね。

 

VWに代表される外車は2万キロオーバーの交換時期はザラですから。

 

f:id:team-mho:20211205154414j:plain

このプレオが現役で走っていたころって、オイルのグレードも多分SLとかその辺りだったと思うんですよね。

 

つまりこの年代ではこうだったけど、今の年代ではオイルも進化しているからこうはならないのかなって。

 

ただし試せるかっていうと、さすがに勇気がいりますよね。軽自動車で2万キロ以上オイル交換をしないなんて言うのは。

 

おそらく補充すらしてなかったんじゃないかなと。補充するくらいなら、交換しますよね。ゲージを抜いてオイルの色を見たら。

 

それをしてこなかったって言うのがすごい。エンジンは結構な異音が出ていましたけどなんとか動いてはいましたね。

 

f:id:team-mho:20211205154408j:plain

超ロングライフのオイルっていうのもやはり存在しているんだろうなと。VW純正オイルってその最たるもので、オイルの進化ってすごいなと思います。