MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

なかなか楽しかったFC3Sとの思い出

過去の写真を整理していたら出てきました。

 

f:id:team-mho:20211202003128j:plain

FC3Sです。いわゆる2代目のRX-7

 

この車は僕の2代目の愛車でした。

 

FC3Sでは、いろいろな整備をDIYで学びました。まだガソリンスタンドでアルバイトをしている時代からさかのぼり、自分で整備した車を自分で陸事に持ち込んでユーザー車検を通した。

 

今考えると、なかなか怖いもの知らずだったなと。でもそれがいい経験になったのです。

 

買ったときは車検切れ状態で8万円で購入。

 

f:id:team-mho:20211202002954j:plain

エンジンはかかったものの、オルタネーターベルトが切れそうでヤバヤバでした。

 

あとは何がどういじってあるのか分からなかったんですけど、とりあえず8万円なので買ってみた。

 

車検を通すにあたって、よくわからないのでとりあえずファンベルトを全部交換してみました。

 

あとはヘッドライトを、テスター屋さんで調整してもらって、自賠責を知り合いの保険屋さんから切ってもらい、ユーザー車検へ挑みました。

 

f:id:team-mho:20211202003033j:plain

ユーザー車検でなにが恐ろしいのかっていうと、検査ラインを自分でこなさないといけないこと。

 

見学コースはあるものの、ブレーキテストやスピードテストなど、素人には非常に恐ろしいものです。

 

最初のサイドスリップも意味わかってませんでしたから。

 

今の自分が同じFCを手に入れたとして、ユーザー車検で持ち込めるかっていうと、入念な準備をしていくと思います。

 

もちろんその当時の僕はまったくそんなことわかってなかったので、突撃しましたけど。

結果、不合格。

 

車検ラインで不合格を食らったら、いけないところだけ直せばいいよっていう限定保安基準適合証を発行してもらえるんですけど、それも拒否。

 

なかったことにしてくれと検査官に伝えて立ち去ったのです(笑い)

 

つづく