MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

180SXの指定エンジンオイルについて考える

家にあった180SXの整備要領書。

f:id:team-mho:20211017091722j:plain

懐かしいなと開いてみると、なかなか面白い当時のデータが乗っていました。

今の車って、エンジンオイルの交換がロングライフ化されていますよね。

1年15000kmとかがデフォルト設定で、その割に軽自動車ターボはシビアコンディションで2500kmとか。

なんでこんなに幅があるんだ?って。

90年代の車はどうだったのかって見てみると、SGクラスのオイルを入れると1万キロまたは1年。それ以下のグレードだと5000km又は6ヶ月となっていました。

SR20DETでターボ車ですけど、1年または1万キロでオッケーだったということですね。

この当時からオイルのロングライフ化は考えられていたんですね。SGグレードのオイルから長寿命化を目指しているようですね。

それがSLになって、さらにロングライフ化を目指しています。

今ではもはや当たり前になりましたけどね。