MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

整備業界の働き方改革でいろいろと出てきた困る事

10年前の整備業界はいわゆる超ブラック業界でした。

夜中の2時とか4時くらいまで作業をやって、9時にまた出勤!そんな車屋さんがたくさんあった時代です。

ディーラーですらそうですからね。みんなそれに耐えきれなくなったりして、辞めていく人も後を絶たなかったです。

それが今では劇的に変わりました。うちの近隣ディーラーにも労働基準監督署が入り、営業時間と働き方が変わりました。

その流れに合わせるように、うちの会社も営業時間を8時半スタートにしています。それでも早い方ですけどね。昔は7時半スタートだったんです。

f:id:team-mho:20210913210036j:plain

実はこれだと困る人がたくさん出てくるんです。

今までの始業時間だと、会社に行く前にうちの会社に来店して代車に乗り換えて出勤してもらったりしていました。

働き方改革をすると困っているのが、働いている人達のニーズから離れてしまっているという点。

8時半の17時だとすれば、営業時間内に来店することなど勤め人にはほぼ不可能です。

近隣ディーラーに至っては10時にならないと電話すらつながりませんから。

ただし、受け入れの時間帯を決めないと、その日の予定が全く読めなくなります。なので、緊急時以外は車両の受け入れ時間を決めるようになりました。

時短をするのなら、休日を開くとかしないと、お客さんのニーズに合わせられないですよね。

皆がみんな働き方改革を勧めれば、今度はその裏時間を設定したお店が繁盛するかもしれないですね。

ちょっとどうするべきかをみんなで検討しているところです。