MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

車検工場でたまにあるある自賠責保険の重複加入トラブルについて

うちの会社でもたまーに発生するトラブルについて。

それは自賠責保険の重複加入です。

これがなかなかに厄介な問題なので、ちょっと取り上げてみます。

まず、自賠責保険はナンバーが付いて車検のある車なら全て加入しています。自賠責って、交通事故が発生した時に被害者に充てるための保険です。

f:id:team-mho:20210620201012j:plain

僕も子供が車にひかれたことが2回あり、事故が発生して救急車を呼びますよね?病院について、会計の段階になると聞かれます。

「交通事故なので、支払いは自賠責からになりますので。」

考えてみれば、車にひかれたとして救急車をよんで100%被害者なのに、時間外の費用やら下手したら手術代などがかかってくるってなれば、怒り倍増ですよね。

これらを賠償するのが基本的に自賠責保険です。自賠責保険で足りない賠償額は加入している任意保険からになります。

車はナンバーが付いて車検があるものに関しては100%どこかしらの自賠責保険に加入しています。自賠責を加入していないと車検の更新ができないからです。

ここで本題に戻ります。たまに自賠責の重複加入という問題がでることがあるんです。

何故そんな問題が発覚するかというと、大体が自賠責保険を持ち込んでくるのを忘れてくるお客さん。

多分、任意保険とセットで加入すると少し安くなるんですよーと、保険屋さんに言われて更新したものの、車に載せ忘れたりそもそも存在を忘れているケースです。

f:id:team-mho:20210623190051j:plain

車検の検査の時に、自賠責保険の証書を確認して車検期間をカバーするだけの加入があるかチェックします。

そこで自賠責の期間が足りない場合は、自賠を加入してもらわないと車検が更新できないんです。

うちの会社でも自賠責はこちらでご用意させていただいてもいいですか?って最初に承諾を得るものの、本人が実は最初に加入をしていることを忘れていたというケースがたまにあるんです。

困るのは、車検の検査をするときにOSSなどだとe自賠システムに繋げて、電子で保適を発行しますけど、その時にこちらで用意した自賠の証書番号などが反映されているということ。

つまり、こっちで切った自賠で車検を更新してるのに、あとから自賠があったから解約してくれっていう話になる事があるんです。

一応陸事に確認をとったら、自賠の証書ナンバーが変わったとしてもそれをカバーできていれば解約は可能ということです。

でも、本人都合での解約になるので、引き受けた後に違約金のようなものが発生するため、自賠責の金額すべては戻せないということ。

自賠責を発行すると代理店は手数料として1000円ちょっともらえるんです。だから自前で自賠を切ると利益になるので、切らせてもらうにこしたことはないんです。

たまにこういうトラブルが発生するとげんなりします。

同じ保険会社だったら後々に発覚します。違う保険会社だったらわからないまま終わることもあります。

いずれにしても自賠責保険って、車検工場で切らない場合はその意思をきっちりと伝えておかないと困りますねっていう話です。