MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

重量級のスライドドアを抑えているのは1本の10mmネジであるということ

この前ハイエースのスライドドアが落っこちたという相談を受けました。

スライドドアって、レールの上をローラーがゴロゴロと転がってスライドさせています。

これが落っこちるという事は、レールからローラーが脱落したということです。

原因の殆どがストッパーが効かなくなったから。普通ならレールが曲がらない限り、ローラーがレールから外れることはない構造です。

一番端っこのストッパーを超えてしまうと、ローラーがレールから脱落する。

f:id:team-mho:20210618194717j:plain

入ってきたハイエースを見てみると、ちょっと驚きました。

f:id:team-mho:20210618194701j:plain

ハイエースクラスになるとスライドドアもかなり大きいです。

f:id:team-mho:20210618194739j:plain

レール上部のストッパーがもげているのがわかります。

これではドアを完全に開いたとき、レールからドアが外れてしまう。もちろんストッパーは上部だけではなく、他の箇所にもありますけど。

1つのローラーが外れると位置がずれて、スライドドアが一気に落ちる可能性もありますからね。

f:id:team-mho:20210618194713j:plain

こちらがストッパーです。

驚いたのが、このストッパーを車に取り付けるのはたった10mmのボルト1本だけなんです。

普通2点か3点くらいでストッパーを支持しているのかなと思いましたけど、まさかのネジ1本で止まっているだけ。

f:id:team-mho:20210618194720j:plain

これだけ重量級のドアをストッパさせるのにネジ1本でだいじょうぶなのかと。

f:id:team-mho:20210618194736j:plain

取り付けてみたら大丈夫でした。

さすがトヨタ

f:id:team-mho:20210618194724j:plain

交換前と比較すると、ボルトが脱落しているわけではなく、ストッパーを支えているステーが折れていますから。

走行距離は13万キロ位です。

頻繁にスライドドアを開閉させていますから。

ある程度の走行距離に達したら、このストッパーとステーも交換したほうがいいとおもいます。

f:id:team-mho:20210618194731j:plain

ゴムとステー、ネジを合わせて2000円しませんから。

物理的に力が加わる部位だけに、トラブルが起きる前に早期交換ですね!