MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

5月にMHO ENGINEERINGで売れたアイテムベスト5の紹介!

MHO ENGINEERINGではいろんなものを買って、自腹でレビューを繰り返しています。

5月の1ヶ月間を集計してみて、売れたものをベスト5として発表してみます!

f:id:team-mho:20210607194647j:plain



第5位 ワコーズのフューエル1

f:id:team-mho:20210523083104j:plain

燃料添加剤の中で一番知名度もあり、性能も折り紙付きのフューエルワン!

f:id:team-mho:20210523083129j:plain

PEAを配合して、エンジン内部のカーボンを落としてくれます。

ガソリン満タンに1本入れるという使い方で、分量さえ間違えなければ使い方は簡単です。

バイクにも使えて、バイクなら数回分にわたって使えるのでお勧めです。

 

 第4位 オイルチェンジャー

f:id:team-mho:20210227184920j:plain

僕は自宅でオイル交換をするときは上抜きで行っています。

僕が乗ってる車と、家の車は試してみた結果上抜きの方がより多くのオイルが抜けることがわかりました。

f:id:team-mho:20210227184930j:plain

なのでオイル交換はずっと上抜きです。

上抜き用のチェンジャーを持っていると、ATFの交換もできるので便利です。実際に自分の家の車、ATFも交換しました。

 

 僕が使ってるオイルチェンジャーはこちらです。

きちんと真空になり、オイルが抜けます。

第3位 デンソー製エアコンフィルター

f:id:team-mho:20210620154833j:plain

毎年梅雨の時期が近くなるとエアコンフィルターを交換しています。

f:id:team-mho:20210620154820j:plain

会社でもいろいろな種類のエアコンフィルターを取り扱っていますが、このデンソーのクリーンエアフィルターは価格と性能のバランスが高い。

同じ価格帯の他の製品は、ろ紙がペラペラしているのに対し、デンソー製のこちらはろ紙の厚みも十分です。

毎年家中の車、クリーンエアフィルターを交換しています。

こまめに交換することで、エアコンのエバポレーターへゴミを付着させないのです。

 

 第2位 カストロールEDGE 5W-40

f:id:team-mho:20210214152851j:plain

エンジンオイルの選定って、星の数位あるんじゃないかって。

特に外車等に乗っていると、純正のオイルをいれるかどうしようか・・。外車の純正オイルは国産車に比べると割高です。

そんな時はこちら。

 

 全合成油ながら、欧州車の規格にも適合しているエンジンオイルです。

それがなかなかのお手頃価格で買えるので、迷ったら入れる価値があります。

純正オイルは高くて確かにロングライフですけど、このEDGEを早いタイミングで交換するとエンジン内部もクリーンに保てます。

ディーゼル車にも使えるし幅広く使えます。

一度夏場にいれましたが、熱ダレもなくいいオイルです。

1位 ドクターデオ エアコン消臭剤

 

 昔オッティに乗っていたころの話。

このオッティ、エアコンを入れると猛烈に臭いにおいがしてきたんです。エアコンフィルターを交換しようが何をしようが駄目。

エバポレーターに臭いががっつり臭いが付着していたためです。

そんなときこちらドクターデオの除菌消臭剤を試してみたら、見事に臭いがおさまった。これは本当の話。

ただし、匂いがおさまっていたのは1シーズンだけ。

それでも1シーズン臭くなかったというのは、良かったと思う。

季節柄、エアコンの悪臭に悩む人が多いんでしょうね。こちらを試してみてください。継続して使い続けることをお勧めします。