MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

ダイハツEFエンジンのDVVTの故障症状とは?

f:id:team-mho:20210331075053j:plain

ダイハツの可変バルタイ機構のDVVT。

出始めの頃は、かなり故障が多かったです。ぼくも3台くらい修理したことがあります。

可変バルタイのDVVTは油圧を使ってカムの位相を変えるものです。

このDVVTのユニットが不良になってしまうとどうなるのか?

バタバタバタバタというようなベルトがバタつくような異音を発生させます。

最初に聞いたときはなんだろう?この音?って不思議でした。

f:id:team-mho:20210331075121j:plain

DVVTを交換するにはカムシャフトを外して交換する必要があります。

ダイハツのEFエンジンはエキゾーストカムにDVVTが付いていて、カムシャフトの位相を油圧で変化させています。

 

交換作業で一番気を付けないといけないのは、カムシャフトを外す時。

このエンジンはハイメカツインカムです。インテークとエキゾーストのカムシャフトはギヤによってタイミングを合わせています。

 

エキゾーストカムを抜く前に、インテークカムのギヤにネジを差し込んでおかないといけない。

 

f:id:team-mho:20210331075050j:plain

インテークカムのギヤをよく見ると二重構造になってます。

この間にはスプリングが入ってるので、うかつにエキゾーストカムを外すとその瞬間にインテークカムのギヤの中のスプリングが伸びてしまう。

その状態で組み込んでしまうとまたエンジンから異音が出てしまいます。

f:id:team-mho:20210331075139j:plain

あとはエキゾーストカムからDVVTを外す。このネジがかなりでかいネジです。

f:id:team-mho:20210331075103j:plain

そのポイントさえ押さえていれば交換作業はさほどでもありません。

f:id:team-mho:20210331075100j:plain

昔はこのDVVTが良く壊れたんですよね。部品だけでもかなりの金額でしたけど、保証で修理ができたので良かったです。

今はEFエンジンのDVVT交換はほぼ見かけなくなりましたね。

www.youtube.com