MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

V8クラウンマジェスタ!充電警告灯が点灯した理由は?

V8エンジンを搭載したクラウンマジェスタです。

充電警告灯が点灯したということです。原因を調べてみると、確かにオルタネーターが発電をしていない様子。

f:id:team-mho:20210331204125j:plain

これくらいの年式になってくると何が壊れてもおかしくない状態になります。

クラウンの抱えているトラブルも同じでした。オルタネーターが働いていない原因はその真上にあるパワステポンプのせい。

 

f:id:team-mho:20210331074810j:plain

パワステポンプがパンクして、フルードが駄々洩れ状態に。

その真下がオルタネーターだったので、パワステフルードの直撃を受けて壊れてしまったという事です。

 

これだけ原因のわかりやすい故障なので、修理は簡単です。

 

f:id:team-mho:20210331074807j:plain

まずはオルタネーターをリビルトへ交換。

 

f:id:team-mho:20210331074821j:plain

さらにパワステポンプもリビルトへ交換します。

f:id:team-mho:20210331074814j:plain

装着!

f:id:team-mho:20210331074828j:plain

ベルトをかけてパワステフルードを入れ、エア抜き

その後充電警告灯はどうなったかというと、もちろん消えました。

 

バッテリーの電圧もエンジンがかかっている間は14V台で安定をしているので、修理完了としました。

 

それにしてもこのレイアウトはちょっとよくないですね。オルタネーターとパワステポンプの位置関係が逆だったらこうはならなかったのですけどね。

 

www.youtube.com

この年代から考えるとトヨタ車も相当進化したものだなと思います。