MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

車のシガーソケットは12V。スマホのUSB充電は5V。ちょっと便利なグッズがあります

車のシガーライター、今は使うことが少なくなってきました。純粋にシガーライターを使う人ほぼいないです。

今やシガーライターはオプションパーツ化されています。シガーライター自体を使わなくても、シガーソケットが必要になる場合があります。

シガーソケットって12Vです。車の電圧は乗用車は12Vなので、そのまま電装品として使っています。

パソコンのUSB電源は5V。スマートフォンやモバイルバッテリーの充電はUSB端子なので5Vです。

車のシガーソケットからスマホなどを充電しようとすると、電圧を変換するアダプタが必要になります。100円ショップでも売っていますが、できればちゃんとしたものがいいです。

 

 僕が使ってるのはこちら、モバイルバッテリーで有名なAnkerのものです。しかしもうちょっとスタイリッシュにしたいなという時はこんな方法もあります。

f:id:team-mho:20200118215417j:plain

前も紹介したかもしれないですけど、車のスイッチパネルに埋め込むことができるUSBコネクタです。

 

 自分の車につけてみました。

f:id:team-mho:20200118215320j:plain

取り付けはACC電源から電源を引っ張ってきます。

f:id:team-mho:20200118215401j:plain

車の使われていないスイッチパネルを外して・・・

f:id:team-mho:20200118215423j:plain

この通り取り付けができます。

これでシガーソケットがフリーになるので、違うことに使うことができる。

シガーソケットにタコ足配線のごとく、いろんな電源をとってる人がいますがやめたほうがいいです。

一定値を超えるとヒューズが飛んでしまいます。

スマホの充電用に、既存のスイッチパネルをUSB化しておくと見た目もスタイリッシュで便利なのでお勧めです。