MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

車のパーツ取り付けや交換スキルを売ったり買ったりできるアプリを初めて知った

こんなアプリがあるなんて知りませんでした。なかなか興味深かったので紹介します。

ステマでもなんでもありません。

Pitteというもので、車ブログのみんカラと紐づいてるのかな?

Pitte、タイトルにも書いた通り車のパーツや交換のスキルを売ったり買ったりすることができるアプリです。目の付け処が新しいですね。

ただ車の作業って分解整備というものがあります。わかりやすいのがブレーキの整備です。キャリパーを外さないでできるタイプ以外のもの。

ブレーキパッドの交換やブレーキシューの交換は分解整備にあたります。分解整備は資格を持った人間でないと請け負うことができませんので、Pitteでは除外されています。

多いのが出張でタイヤ交換をするというものや電装系統の取り付け作業ですね。

ナビやETCの取り付けなど。これらは分解整備ではなくて資格がなくても作業が可能です。今なんかドライブレコーダーの取り付けって依頼が多いんじゃないですかね。

2カメラタイプだとバックカメラをリヤまで配線を引かないといけないし。

サービスを出品する人と、それを利用する人。

よくできているのが、出品者については損害補償を完備しているという点。何か作業時に壊してしまった場合など、Pitteが補償対応してくれる。安全に仲介が入っていて、かつ整備工場に依頼するよりも安い。

となると、今後もっと広まる可能性がありますね。

取引の流れは、トークルームで出品者と購入者が商談を行って場所と時間を決定してます。

決まったら先に決済となる。

決済にはPitteが仲介に入るので、取りはぐれがないようになっています。購入者が決済したら作業をして、双方の評価。

出品者が売上金をもらって終了となります。購入者の支払いはクレジットカードのみの決済となっています。出品者は作業の20%をPitteに支払う。

これ、業者が利用する可能性だってあるんじゃないかなと思っていましたが、どうやら業者はだめであくまで個人間としているそうです。

いやー知らなかったな。エニカというシェアリングサービスにもびっくりしたけどこういうものもあるんですね。

もし腕に自身がある人は、やってみてはいかがでしょうか?電装系統をいじるのであれば、簡単なものでもOBDを買っておいたほうがいいと思うな。何かの配線を外した状態で、イグニッションをONにすると、簡単にエンジンチェックランプって点灯しちゃうから。

僕は面白いけど、やりたいとは思えないかな・・。