MHOエンジニアリング

現役自動車整備士YouTuberチームMHOの車ブログ

改めて実車を見て感銘!マツダ3のデザインと塗装はオーラが違った

タイトルはあおりでもなんでもありません。率直にすごぇデザインだ!と実車をまじまじみてびっくりしています。

f:id:team-mho:20191206001050p:plain

マツダ3です。街中で走ってるのはたくさん見かけたけど、実車を間近でじーっと眺めるのは初めてです。

なるほど、こりゃすごいデザインだ。と。

f:id:team-mho:20191206001132j:plain

この前トヨタの新型カローラツーリングもじーっと見ました。若干バッティングする車種同士ながら、僕の中ではマツダ3のほうがオーラがすげぇと感じました。

ただ、カローラツーリングのハイブリッドE-Fourのほうがシステム的にはいいなと思っています。

f:id:team-mho:20191206001138j:plain

f:id:team-mho:20191206001120j:plain

実際に運転席に座ってみると、後方視界が悪い・・・。リヤガラスなどがちいさくて見にくいというレビューを雑誌で見かけましたが、確かに見えにくい。

だけど日産でいうところのアラウンドビューモニターを搭載してるのでさほど困りません。

f:id:team-mho:20191206001129j:plain

まあこの車を語るのは一にも二にもデザインです。

マツダ3って、もともとさかのぼるとアクセラですよ。さらにさかのぼるとファミリアですよ?

ファミリアがこんなデザインになっちゃったっていうのは衝撃的。マツダにとってちょうどど真ん中に位置する車ですよね。上にはアテンザであるマツダ6がいるし。下にはマツダ2がいます。デミオですね。

全てを数字表記にしてトータル的にブランディングを考えているのがよくわかります。

この車、すげぇのは塗装もすげぇ。これは板金泣かせな色合いです。これが匠の色か・・・。すごい。

f:id:team-mho:20191206001117j:plain

 

日本車のど真ん中に値する車でこういったデザインなのは、後にも先にも記憶にないですね。なんせかっこいい。

実用的は置いておいて、かっこよすぎる。これが先祖がファミリアだった車か?って。

f:id:team-mho:20191206001135j:plain

この個体はスカイアクティブDを搭載していました。

できればスカイアクティブXを拝見したいところでしたけど・・。マツダ3を買うのなら僕もスカイアクティブDを一押しですね。もちろん生活やランニングコストなどトータル面で見てですけど。

夢があって、お金にゆとりがある人ならこの先すぐに控えているスカイアクティブXです。

僕も有名なユーチューバーで稼ぎがたくさんあったら、スカイアクティブXを買ってみたい。それほどインパクトのあるエンジンです。

ガソリン車の歴史を変えるエンジンですからね。

それにしても、マツダのデザインかっこよすぎる。でも僕の中の頂点は後にも先にもRX-7FD3Sです。この車のデザインを超える車はいまだ見たことがありません。

フェラーリランボルギーニも目じゃないよ。FDの美しさって。

これが日本のデザイナーがデザインして日本車で、さらには孤高のロータリーエンジンを積んだピュアスポーツなんだっていうんだから。

僕の中でキングオブカーはFD3Sです。GT-RでもスープラでもNSXでもない。僕は世界中の車の中でRX-7が一番好きです。

マツダ3もぜひ実車を見てもらいたいです。塗装もすごいよ。